社長コラム

嫁さん伝来「ねこぱん」の味

2009.03.11
澤乃井 社長コラム

澤乃井 社長コラム

2009年3月11日十一杯目

 

B級食品がブームです。

 

そこらへんの食材を自由な発想で調理、BにはAにない楽しさがありますね。
ちなみに私はB型です。関係ありませんが。

 

BがあるならCもあります。
さすがCともなると人に出せるようなものではない場合が多く、だからCなのですが、世に広まることは少ないようです。

 

我が家にもいくつかCメニューがあります。
小澤家以外でこれらを食べた人はいないのではないでしょうか、というCメニュー。

 

ひょっとすると秘伝?

 

そのメニューのひとつ「ねこぱん」を今回特別に公開いたします。
簡単にできますがくれぐれも自分用ということで、お客様にお出しすることはおやめください。

 

「ねこぱん」は嫁さんが持ち込んだ嫁入りメニューです。
当初は隅っこで嫁さんが自作自食していましたが、そのうち我が家の定番メニューになりました。オリジナルとスペシャルがあります。
酒の肴にもなります。
今宵の晩酌にいかがですか。
その場合、酒は澤乃井でお願いいたします。
【オリジナル】
11_img021パンをトーストしバターを塗る。
21に削り節と醤油を混ぜたものを
散らし乗せる。
3海苔を乗せてできあがり。
醤油とバター、鰹節と海苔は理想のコラボレーション。
注意!削り節醤油あえを乗せ過ぎると塩っからいです。

 

【スペシャル】
海苔を乗せる前に粉チーズを振ります。
普通のハンバーガーとチーズバーガーの関係といえます。

【付録】11_img03
お父さんスペシャル
(嫁さん認知せず)

 

1パンにバターを塗り、削り節、醤油あえを乗せる。

 

2オーブントースターで焼く。

 

3海苔を乗せてできあがり。

 

削り節と醤油に火が入り香ばしさが生まれます。粉チーズももちろんOKです。
さあ、完成しました。二代目社員Aさんに試食してもらいましょう。
Aさん、どうですか?お味は・・・。

 

試食担当の社員A(二代目)です。
社長も言ってましたが、削り節醤油あえが少々しょっぱかったのですが、洋風組(バターと食パン、粉チーズ)と和風組の絶妙なバランスが、以外や以外、美味しかったです。
【お父さんスペシャル】なかなかグーです。

 

味の決めポイントは削り節醤油あえの醤油加減でしょう。

 

粉チーズをかけた部分を食べたとき、他の味がしました。
・・・そう感じるのは私だけだと思うので書くのはやめておきます。
食べやすそうなので、きざみ海苔でも良いかも。とろけるチーズにするとか。社員Aバージョンを今度作ってみよう。

 

お酒に合うこと間違いなし!一度お試しあれ。

ページトップへ