しんちゃん食堂

「ホタルイカ酢味噌」と「花見新酒」

2017.03.08

東京都内23区の4倍というデータもある東京青梅の杉花粉、今年も飛散がはじまりました。

だんだんと暖かくなってきている、という事ではありますね。

という訳で今回は、春のお酒「花見新酒」と「春の食材」を合わせてみます!

花見 材料 400

「春野菜とホタルイカの辛子酢味噌」

材料(4人分)                                                   ☆酢     大さじ1
菜の花        1/2束           ☆和辛子   小さじ1
スナップエンドウ    50g          ☆砂糖     小さじ2
ホタルイカ(ボイル)  200g          ☆味噌     大さじ2

1、スナップエンドウの筋を取り、熱湯で1分程茹で水にさらし、水気をきって半分に切る。菜の花は茎の方から同じく1分程茹で水にさらし、水気をきり3cmに切る。

2、ホタルイカは骨抜きなどで、目玉・足の内側の口ばし・背中の軟骨を取り除き、沸騰させた日本酒にくぐらせて氷水に取りザルに上げる。

3、☆の材料をよく混ぜる。

ホタル処理済 300

4、具材の水気をよく取り、器に盛り付け3の辛子酢味噌をかけて完成。
ホタル完成 400 更新

ポイント:ホタルイカは、下処理で口当たりが良くなり、日本酒で臭みが抜けてぷっくりします。

春野菜のほろ苦さと食感、そしてホタルイカの旨味を花見新酒の爽やかさが包み込み、口いっぱいに春が広がります。

「菜の花の生ハム巻」

材料(4人分)
菜の花      1/2束
生ハム       6枚
梅干し       1個
マヨネーズ     30g

1、菜の花は熱湯で茎から茹で、水にさらし水気をきる。

2、梅干しの種を取り包丁でたたき、マヨネーズと混ぜる。

生ハム前 300

3、生ハムを広げ、菜の花2~3本のせ巻く。1/4の長さに切り器に盛り付ける。

生ハム完成 400 新

ポイント:生ハムは塩気があるので、そのままでもよいが、梅マヨネーズがおすすめ!

生ハムのコクと脂の甘みが花見新酒の瑞々さと良く合います。

完成 400

青梅の吉野梅郷では昨秋、梅の再植樹が始まり、3年ぶりに梅まつりが開催されます。

この春は「花見新酒」を持ってお花見に出掛けましょう!

ページトップへ