澤乃井動物図鑑

酒蔵周辺の小動物 セミ 名称: セミ
分類: カメムシ目(半翅目)・頸吻亜目・セミ上科

熱帯や亜熱帯の森林地帯に分布の中心を持つが、亜寒帯の森林、あるいは草原に分布するものもいる。約3,000種が知られ、テイオウゼミのような翅端までが130mmくらいの巨大なものから、イワサキクサゼミのように20mm程度のものまでいる。



引用:Wikipedia 

酒蔵周辺の小動物 セミ

2010.08.02
酒蔵周辺でミンミンと朝から騒がしいセミたち。
セミの幼虫くんが脱皮しているところを、
まんじゅう工房のAさんが写真を撮ってくれました。

酒蔵周辺でミンミンと朝から騒がしいセミたち。

セミの幼虫くんが脱皮しているところを、
まんじゅう工房のAさんが写真を撮ってくれました。

o0173023010671174803

o0173023010671188539
セミの抜け殻はよく見るのですが、出てきているところを見たのは初めてです。
ページトップへ