澤乃井的植物図鑑

フタリシズカ 名称: フタリシズカ
分類: センリョウ科の多年草

沖縄を除く日本全国の山林の比較的暗い場所に分布する。高さは30~60cm。花期は4~6月。茎の先に数本(2本の場合が多い)の穂状花序を出し、小さな白い花をつける。花には花弁も萼もなく、3個の雄しべが丸く子房を抱いている。花序は立っているが、果実ができると下に曲がる。夏頃(果実の成熟期)に閉鎖花をつける。
引用:Wikipedia

澤乃井園のフタリシズカ

2012.05.22

葉の間から伸びた数本の茎に小さな白い花が沢山ついている。
アブラムシがついているように見えなくもない。

花は地味だが、その地味さを美しさととらえた命名が素晴らしい。
ヒトリシズカという花もあるそうだが、こちらは見た記憶がない。

撮影日:2012年5月

撮影日:2012年5月20日

by 社長

ページトップへ